夜のピクニック

誰か夜明けを止めてくれたらな

思い出す


今日はさとちんに会った。

やっぱりさとちんはいいな。

何がそんなに面白かったかは忘れたけれど会うと笑いが絶えない。



最近、なんとなく過去を振り返りモード。


この10年ほどの間に私が失ってしまったものたち。


あの時は17歳だった。

あの頃好きだったものを挙げてみよう。

YUKI

椎名林檎

CHARA

小沢健二

野田凪

市川実日子

魚喃キリコ

大島弓子

岡崎京子

銀色夏生

江國香織

よしもとばなな

川上弘美

spoon.

ひなぎく

地下鉄のザジ

バグダッド・カフェ


読んでたブログ

chamichannel

ノルウェイの森で迷子だ

徒然豆日記

眠り病

失礼するわ そろそろ爆発しなくては

それはモップですか。いいえ犬です。



大人になるほど、新たに好きになるものが見つかりづらくなっていく気がする。なんでだろう。


あの頃よりずっと生きやすくなったはずなのに、この閉塞感はなんだろう。停滞しているから?

学校に行くのが好きじゃなくて、学生生活を終えた時、柵から解放されたような気がしたのを覚えている。みんなのように就職もしなかったけどね。

私は間違っているだろうか。

甘えているとは思う。

私は大丈夫なのか大丈夫じゃないのか自分でもよくわからない。

大丈夫だよって誰かに言ってほしいけど、自分ひとりでも大丈夫にならないといけないんだろう。

あと100年もすればみんな入れ替わるというのは、救いだと思う。

すべてのことに終わりがあるのは。


Remove all ads